2004年09月03日

プロジェクトマネジメントのスキルアップ

プロジェクトマネジメントのスキルを上げるために、仕事の中だけで実践しているパターンが多いと思う。
プロジェクトマネジメント本を読んでいるだけでは、頭で理解しているだけで、実際に実践しないとそのスキルは上達しないし苦手なところも見えてこない。
だからと言って、仕事の中でやっているとスキル不足によって失敗するというのは避けたいことである。
それを避けるためには、日常の中でプロジェクトマネジメントのスキルを磨くのも一つの手である。
では日常の中でプロジェクトマネジメントを実践するにはどうすればいいのだろうか?
簡単な話である。例えば、旅行に行く予定があるとしよう。
旅行は、有期的で独自性がある。即ち、プロジェクトとして捉えることができる。そして、もっとも適しているのが、「どこでも良いから旅行に行こうか?」という話がでた時だろう。
では、旅行をプロジェクトとして考えてマネジメントをしてみる。
旅行に行くのであれば、それに同行するメンバーの要件(希望)をまとめる必要があり、その要件をまとめて、どこに行くかを決めることになる。
行き先が決まれば、計画を立てる必要がある。
コストやリスクも発生する。それぞれをプロジェクトマネジメントの手法を用いてまとめていくのである。
もちろん、不慮の事態が発生して変更も発生するであろう(チェンジマネジメント)。

旅行とか遊びというのは今まで普通にやってきているだろう。
ということは、めったに失敗しない。
そして、一通りマネジメントしてみたら、振り返ってみる。
そうすると、自分にとって何が苦手かわかる。
ここで判明した苦手なことは、仕事の中でのプロジェクトマネジメントで間違いなく自分の欠点になるだろう。
プロジェクトマネジメントのスキルを上げたいのであれば、ぜひ実践してみて欲しい。


posted by てらちょ at 18:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Project Management | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。